高岡町去川のイチョウ

昨日は高岡町で別荘物件の調査に行ってきました。すぐそばをきれいな川が流れていて、様々な木々が木陰を創り出していてとてもいい雰囲気です。時期的には寒くてあまりテンションは上がりませんが、暖かい時期には最高のロケーションだと思います。
調査の途中に通りかかった去川のイチョウまで足を運んでみました。説明書きによると島津忠久公が薩摩街道のあったこの地に植え付けを行い、樹齢800年で高さが41mあるそうです。
いつも近くを通る時には標識があるので気にはなっていましたが、今回初めて足を運んできました。秋には多くの実が付くようなのでその時期にまた行ってみたいと思います。