稲穂が出てきました。

昨日は久しぶりに天気が良かったですね。しばらくは天気も続くみたいなので一安心です。
先週位からやっと田んぼの早期水稲に稲穂が出てきたばかりだったので、雨が続くとと育ちが悪くなるので心配していました。
宮崎は温暖な気候を利用して3月~4月に田植えをして、台風シーズン前の7月~8月には稲刈りを行う日本有数の超早場米(コシヒカリ)の産地になっています。
早い時期に台風が襲来すると稲が倒れて被害が出たり、田んぼがぬかるんでコンバイン(稲刈り機械)が使えずに人力で作業したりと作業が大変になってしまいます。
今年は天候に恵まれて収穫ができることを祈っています。