ガソリンが安くなってきました。

去年の10月、11月までのガソリン価格は約146円/㍑程でしたが、年末辺りから安くなってきており今では140円/㍑を割ってきています。そういえば二十年程前は100円/㍑を下回った時代もあったような?(記憶が定かではありません)一消費者としては助かりますが世界経済の行方にも影響してくるでしょうね。
原油価格が下落してきている要因は、アメリカのシェールオイル増産が成功ていることや、OPEの調整力が低下していることなどと言われているようです。ようするに、サウジやロシアの減産計画を上回るペースでアメリカが増産しているためで、相対的にOPECの価格調整力は低下しています。
年末からの株価暴落や米中貿易戦争の行方が今年の世界経済の行方を大きく左右しそうですが、公私ともに今年がいい一年であることを願います。