国富町にある古墳(上長塚)

今日は国富町周辺での物件調査を行ってきました。
役場付近で車を走らせ駐車する場所を探していると大きな古墳がみえたので立ち寄ってきました。
この古墳は前方後円墳で大きさは全長73m、高さ7mあるそうです。正式名称は本庄古墳群三十七号墳(通称を上長塚)で古墳時代中期の5世紀中頃に築造され、仁徳天皇の妃・髪長媛に関する古墳ではないかとされています。(看板の説明による)
私は歴史好きで古墳時代にも興味があります。特に邪馬台国がどこにあったのか?この宮崎県内でもいくつか比定地がありますね。個人的には生まれ育った生目地区にある生目古墳だと願っています。(希望(笑))魏志倭人伝による倭国の記載内容や古事記などで推理すると面白いですよね。
写真は前方の上から撮影したものです。