富山の薬売り屋さん

昨日はひさしぶりに常備薬の入れ替えで薬売り屋さんが来られました。
半年に一度の訪問で消費期限の確認等を行って、入れ替えや清算をしてくれています。
私が結婚してから直ぐに置いていたと思うのでおよそ20年になります。今回の清算は頭痛薬のケロリンのみで300円だけでした(笑)若かった頃はもっと使用していたと思うのですが、45歳を過ぎてから薬を飲むのが減ってきていると思います。特に今年は少なかったですね。たぶんサラリーマン時代のストレス等で片頭痛等が多かったのかと思っています。頭が痛くて眠れないことも多く辛かったですね。今でも毎日不安等はありますが自分での裁量が大きいので昔とは比べてものにならないくらいです。また、最近では常備薬に入っていないサロンパスのフェイタスは欠かせません。昨年末頃からの重度の五十肩に苦しんでいます。これほど辛いものだとは思ってもいませんでした。同年代の方で症状が未だの方は覚悟していたほうがいいですよ。